私が風俗でMに目覚めた瞬間

ちょっとのつもりがいつしか…

ちょっとだけ遊びたいという気持ちから風俗で遊んだのは今でも覚えています。一応初めてではありましたけどどんなものなのかくらい男として理解していました。いざ実際に始めて遊んだ時にはやっぱり感動があった…なんてレベルじゃないんです。想像以上でした。「まさか」というと大げさかもしれませんが、自分の思っていた快感だけではなく、他にもいろいろな気持ちを味わうことが出来たんです。その事実だけでも嬉しいものですけど、風俗って他にもいろんな楽しみ方があるってことに気付いたんです。それは女の子との時間そのものです。デートとまでは言いませんけど、いろんな女の子がいるじゃないですか。それだけに、遊んでいるだけでとっても楽しいものなんですよ(笑)毎回のように違った楽しさがあるって気付いた時、もはや自分のブレーキはなくなっていました。もっといろんな女の子と楽しみたい…そんな本能に支配されている自分に気付いてしまったんです。

青春。それはいつでも取り戻せる

青春って気付いた時には過ぎていて、そしてその偉大さに気付いた時にはもはや遠い昔になっていて、今現在青春を過ごしている世代をうらやむだけのものでしかないって思っていました。誰にだってあるものではあるんです。でも、青春時代を思い切り楽しんだって人の方が割合からすれば少ないんじゃないですかね(苦笑)自分もそうです。でも、青春は簡単に取り戻せるんだなってことを知れました。それは風俗です。コスプレで制服を着てもらうだけで、風俗で青春を取り戻したかのように楽しめるってことが分かったんです。それに、コスプレじゃないとしても女の子と一緒に楽しんでいるだけで、まるで青春時代にタイムスリップしたかのような気持ちになれるんですよ。だから青春時代を思うように楽しめなかったので悔いが残っているって人は、風俗に行って青春時代を取り戻してみるのも良いんじゃないですかね(笑)今だからこそ、その貴重さが分かるんじゃないのかなって。