私が風俗でMに目覚めた瞬間

価値観は変動するから楽しい

価値観とは決して固定されるものではなく、何かしらの刺激を受けたら変わるものでもあると思うんですよ。立場や環境によっても変わるものだとも思いますので、風俗の価値観が変わるのは悪いことではありません(笑)自分の場合、今思えば風俗の価値観はかなり変動していますね。それは単純にいろいろなことに興味が出たら楽しんでみようって気持ちにもなりますし、そこで楽しむことによって新しく気付かされることもあるじゃないですか。こういった楽しみ方もあるんだなとか、それならもっとこういったことも出来るんじゃないかとか、何かを楽しむことによって新しい何かに気付く。そんな展開もあるので、風俗に対しての価値観という点では、自分自身、いつも変動すると言っても決して過言ではないんですよ(笑)むしろその都度違う価値観を持っている方が、それはそれでとても楽しめるものなんじゃないのかなって気付いてきたので、自分なりにいろいろと楽しんでいます。

巨乳は飽きない。これが分かった

どんなことでも同じことを続けていればいずれ飽きてくると思うんですけど、巨乳風俗嬢だけは飽きないものですね(笑)誰がとかじゃないんです。巨乳には飽きないってことなんです。その理由は自分でも良く分からないとしか言えないんですけど、風俗で遊んでいる時に実感するのは巨乳だとついこっちもモチベーションが高くなるってことです(笑)揉みたいとか触りたいって気持ちが自然に発生するじゃないですか。「頑張ろう」「気合を入れよう」と思うことなく、気付いたら視線が巨乳に釘付けになっているケースは珍しくありません。やる気が高まれば自ずと楽しい時間になるのも風俗の特徴だと思いますし、それに巨乳と言ってもそこは本当に十人十色ですよね(笑)大きさ、形。さらには色や感度など細かいことを挙げていったら二つとして同じ巨乳はないんですよ。それだけに、男としてこだわりを持つのも決して分からない話ではないんじゃないのかなって思っています。