私が風俗でMに目覚めた瞬間

合コン?まったく興味ありません

合コンにはまったく興味がありません。最近では街コンと名前を変えつつも、いろいろな形で婚活関連イベントが行われていると思いますけど、合コンとか婚活パーティーって、なぜか基本的に女性上位ですよね(苦笑)まぁ女性にマウントを取られるようなステータスの自分が悪いって話でしかないと思うんですけど、それなら別に合コンとかはもういいかなと。独身で良いし、女の子と遊びたい気持ちになったその時にだけ風俗で遊べばそれで十分と言うか、むしろそれが理想なんじゃないのかなって思うようになったんですよね(笑)だって風俗なら女の子の言うことをずっと聞いていなければならないってこともありません。むしろこちらはお客なので、こちらが気を使ってもらえる側じゃないですか。それだけでも嬉しいですよね。そう考えていくと、合コンなんかで高い参加料を取られて何もせず、さらにはプライドまで傷つけられるくらいなら初めから風俗に行った方が健全ですよ。

あのストロークが…

彼女は決して勢いで攻めるタイプの風俗嬢ではありませんでした。序盤はかなりねっとりとしたプレイをしてくれるタイプで、こちらの体に快感を刻み付けるかのようにねっとりと、そして濃厚なプレイを楽しませてもらっていたんですけど、自分がイカないからなのか、彼女にも焦りが見えてきたのかまでは分かりませんけど、最後のストロークはとにかく激しいものがありました。ロックバンドのヘドバンでもしているんじゃないかってくらい、とにかく激しく頭を振ってのフェラは、快感はもちろんですけどそれだけ頑張ってくれているんだなということで、自尊心を満たす風俗になったなって思うんですよね。だってプライベートであれだけ必死に、そして一生懸命フェラをしてくれるような存在はいないんじゃないですかね。そのストロークからのフィニッシュは、いつものフィニッシュよりも体全身から何かが抜けていくかのような気持ちになりました。それだけ満足出来たってことですね。